2022.02.11 UP

串本沖で鯛ラバサビキ 高級魚を釣りましょう!(四季の釣り/2022年1月7日放送)

和歌山県串本町の串本沖で、様々な魚を狙う。フィッシングアドバイザーは、メジャークラフトの広瀬達樹。
暖かい黒潮の影響で、寒い冬でも魚種豊富に釣れるのが串本沖。釣り方は鯛ラバサビキ。従来の鯛ラバの上にサビキ仕掛けを付ける。
ポイントの水深は100m前後。第1投目からイワシ3匹ゲット。続いて上がって来たのはサバ。その後も釣れ続き、サバとレンコダイは入れ喰い状態。鯛ラバサビキ絶好調で、マハタやアマダイなど高級魚もゲット。
お土産は十分と言う事で、ディープポイントからシャローポイントに移動。水深は20mから30m。今回の目標は10魚種以上。果たして達成出来るのか!?
番組では必要なタックルや釣り方のポイントなども詳しく解説する。

関連動画

岸和田一文字でルアーフィッシング 青物もタチウオも好調にゲット!/四季の釣り/2018年10月19日放送
串本沖でイカメタルゲーム ケンサキイカとスルメイカを狙え!(四季の釣り/2022年2月18日放送)
大阪湾でライトゲーム 寒い冬でもホットに釣ろう!(四季の釣り/2021年2月5日放送)