2020.01.31 UP

明石海峡でタイラバゲーム_四季の釣り/2019年12月27日放送分

大阪湾の明石海峡でマダイを狙う。
フィッシングアドバイザーはメジャークラフトの広瀬達樹。
釣り方は専用のタックルと専用のルアーで狙うタイラバ。
ポイントの水深は60m前後。まずはボトムまでルアーを落とし、巻くだけ。
この日はベイトが多く、マダイの活性も高い。開始早々にマダイをゲット。
その後も次々とマダイがヒットし、ダブル・トリプルゲットはあたりまえ状態。
40㎝オーバーのマダイやハマチなども釣れ、まさに爆釣モードで絶好調!
番組では必要なタックルや釣り方のポイントなども詳しく解説する。

関連動画

鳥羽沖で青物ジギング 冬のターゲット寒ブリとサワラを狙え!/四季の釣り/2018年2月9日放送
鳥羽沖で大物とパワーゲーム ジギングでブリ激釣!/四季の釣り/2017年3月10日放送
沖波止でライトルアーゲーム 活性が低いガシラとメバルを狙え!/四季の釣り/2018年1月5日放送