2020.08.06 UP

日本海の夏の風物詩 剣先イカを次々とゲット!_四季の釣り/2020年7月10日放送分

兵庫県新温泉町の三尾沖でケンサキイカを狙う。
フィッシングアドバイザーは、メジャークラフトの広瀬達樹。
釣り方はイカメタルゲーム。専用の仕掛けに、オモリにもなる鉛スッテを一番下に付け、その上に軽い浮きスッテかエギを付けて、様々なアクションで誘う。
午後5時に港を出船。ポイントの水深は約70m。
まずはイカメタルのデイゲーム。
まだ明るい内はボトムオンリー。ボトム付近でシェイクしてステイ。
1投目から剣先イカを二人でトリプルゲット。その後も好調に次々と剣先イカをゲット。
イカメタルのデイゲームが絶好調で、早くも爆釣モードに突入。
暗くなってからは船のライトを点け、イカのベイトを集めてタナを探しながら釣る。
ポイントの水深は約35m。こちらも1投目からケンサキイカをゲット。
夜も絶好調で、剣先イカもサイズアップし、爆釣モードは続く。
番組では必要なタックルや釣り方のポイントなども詳しく解説する。

関連動画

厳寒の大阪湾でボートフィッシング 活性が低いロックフィッシュを次々とゲット!/四季の釣り/2018年2月23日放送
串本沖でマイクロジギング 高級魚を次々とゲット!(四季の釣り/2021年5月21日放送)
尾鷲沖でイカメタルゲーム レンジを探ってイカを次々とゲット!/四季の釣り/2018年1月26日放送