2021.04.09 UP

串本沖でタイラバサビキ いろんな魚を釣りましょう!(四季の釣り/2021年3月5日放送)

和歌山県の串本沖で、いろんな魚を狙う。
釣り方はタイラバサビキ。タングステン素材のタイラバの上に、3本針や5本針のサビキ仕掛けを付けて、広範囲に魚を狙う。針が多いのでヒット率が高く、しかも何が釣れるか分からないタイラバサビキ。
メインターゲットはマダイだが、他にも根魚や青物まで釣れる。釣り人3人でダブルヒット、トリプルヒット連発で、中には一人ダブルも。姿を見せた魚は7魚種。サビキパワー全開で、魚種豊富な串本沖は絶好調。
番組では必要なタックルや釣り方のポイントなども詳しく解説する。

関連動画

鳥羽沖で青物ジギング 冬のターゲット寒ブリとサワラを狙え!/四季の釣り/2018年2月9日放送
漁港の波止でライトゲーム ルアーでメバルを狙おう!/四季の釣り/2017年3月24日放送
淡路島の沖波止に秋が来た!タチウオも青物も絶好調!/四季の釣り/2018年9月28日放送