2020.09.23 UP

播磨灘で青物ジギング ハマチ祭り開催中!『早掛け一本勝負』勝つのは誰? (四季の釣り/2020年8月14日放送分

兵庫県の播磨灘で青物ジギング。
明石海峡から播磨灘にかけて、青物ジギングが絶好調で、ハマチ、メジロからブリクラスまで好調に釣れている。 午前6時に港を出船。約30分でポイントに到着。開始早々に脂が乗ったプリプリのハマチをゲット!ベイトのイワシを食べているので、元気が良く、まるでメジロクラスの引きで、パワフルなやり取りが楽しめる。
使ったメタルジグは、キビナゴやコノシロをイメージしたライブベイトカラー。ハマチの活性にスイッチを入れ、ダブル・トリプルゲットと、まさにハマチ祭り。こうなれば恒例の『早掛け一本勝負』。4人のアングラーが参加。勝つのは誰?
番組では必要なタックルや釣り方のポイントなども詳しく解説する。

関連動画

串本沖でタイラバゲーム絶好調 ハタ系3種など魚種多彩!/四季の釣り/2019年2月22日放送
マイクロジギングってどんな釣り? 高ヒット率で良型マダイ連発/四季の釣り/2017年8月25日放送
大阪湾でタイラバサビキ 冬でもマダイを釣りましょう!(四季の釣り/2021年2月19日放送)