2020.03.27 UP

三重県志摩市の渡鹿野島の防波堤でライトルアーゲーム_四季の釣り/2020年2月21日放送分

フィッシングアドバイザーは、メジャークラフトの広瀬達樹。
ジグヘッドワームや7g前後のメタルジグを使って、ガシラ、メバル、アジを狙う。
港の防波堤には、色んなストラクチャーがあって、色々な魚が潜んでいる。
午後3時に釣りスタート。開始早々に、まずはガシラをゲット。
その後も、メバルやアジをゲットし、明るい内から狙いの魚が釣れる。
暗くなってからは、更に活性がアップし、色んな釣り方で、ガシラ、メバル、アジなどがダブルゲット、トリプルゲットと、ライトルアーゲームを楽しむ。
番組では必要なタックルや釣り方のポイントなども詳しく解説する。

関連動画

四季の釣り 2016年1月29日OA 漁港でアジング&メバリング!寒い冬でもヒートアップ!
岸和田一文字でルアーフィッシング 青物もタチウオも好調にゲット!/四季の釣り/2018年10月19日放送
日本海でイカメタルゲーム 夏の風物詩!数もサイズも大満足!/四季の釣り/2019年7月26日放送