2020.02.28 UP

冬でもホットなイカメタルゲーム_四季の釣り/2020年1月24日放送分

和歌山県の串本沖でケンサキイカを狙う。
フィッシングアドバイザーは、メジャークラフトの広瀬達樹。
イカメタルゲーム専用のロッドとルアーを使って、人気のケンサキイカを釣る。
船の集魚灯を点けると、小魚が集まり、それを狙ってイカも寄る。
ポイントの水深は約50m。まずはボトムを取って、軽くシェイクしてイカにアピール。
イカ独特のアタリをとらえて、次々とケンサキイカをゲット。
イカの活性は低いが、状況に合わせた釣り方で、ダブルゲット連発。
食べて美味しい人気のケンサキイカを釣りながら、大人の夜遊びを楽しんだ。

関連動画

明石のタコが爆釣モード! 明石海峡で船からタコを狙う!/四季の釣り/2017年6月2日放送
神戸港の沖堤防でルアーゲーム 喰い渋るシーバスを狙え!/四季の釣り/2017年4月14日放送
四季の釣り 2016年2月26日OA イカメタルゲーム!尾鷲沖の冬の夜釣りでイカ三昧!