2017.03.09 UP

尾鷲沖でイカメタルゲーム 冬の夜釣りでイカ三昧!/四季の釣り/2017年2月3日放送

三重県の尾鷲沖で食べて美味しい人気のイカを狙う。
午後5時に大曽根浦漁港を出船。ポイントの水深は35mほど。イカメタルゲームは集魚灯をつけて小魚を集め、それを狙って寄って来るイカを釣る。50g前後の鉛スッテを、ボトムを重点的に探っているとイカ独特のアタリ。上がって来たのは尾鷲ではアカイカと呼ばれているケンサキイカ。その後もレンジを探りながら次々とアカイカをゲットし、まさに爆釣モード。ボトム付近で胴長40cm前後の良型のヤリイカもゲット。

関連動画

マイクロジギングってどんな釣り? 高ヒット率で良型マダイ連発/四季の釣り/2017年8月25日放送
夏の夜はイカメタルゲーム 繊細なアタリを捉えマイカをゲット!/四季の釣り/2017年7月21日放送
四季の釣り 2016年2月26日OA イカメタルゲーム!尾鷲沖の冬の夜釣りでイカ三昧!