ジャイアントキリング 1G-class
スーパーライトジギング


ファイトをトコトン楽しめる
低レスポンス系ライトジギングシリーズ登場

50g前後のメタルジグを使用して、真鯛やイサキといった小型のジグにしか反応しない魚をねらうスーパーライトジギング(SLJ)モデルが、1Gシリーズにも登場。1Gシリーズ特有の中断性カーボンをメインクロスとして使用した低レスポンスブランクなので、アングラーへの負担を減らし、魚とのファイトを楽しめるシリーズに仕上げました。大物狙いとは一線を画し、近海エリアで気軽にオフショアゲームを楽しんで欲しいシリーズです。


SPEC

SPINNING

●スペック表は横スクロールしてご覧いただけます。

Model PRICE
(税込)
全長(ft) 継数(pcs) ジグ(g) PEライン(号) 標準自重(g) アクション JAN
GK1SLJ-S64UL ¥13,500
(¥14,850)
6'4" 2 15-80 MAX 1.2 99 RF 4573236
276809
GK1SLJ-S64L ¥13,500
(¥14,850)
6'4" 2 20-100 MAX 1.5 102 RF 4573236
276816

●アクション R:Regular RF:Regular Fast F:Fast EX.F:EX.Fast RS:Regular Slow)

NEW GK1SLJ-S64UL 20-60gまでのメタルジグを使用したスーパーライトジギングの代表的な1本です。キャストから広範囲を探るジギングにおいては、トラブルレスなスピニングが優位。水深50mまでのポイントで、ボトムの根魚や中層を回遊する小型青物やイサキ狙いにオススメなモデルです。
NEW GK1SLJ-S64L 100gまでのジグを使用したスーパーライトジギングモデルです。ショートやタングステンジグを使用したワンピッチジャークで青物を狙ったり、ブレードジグの高速巻きでサワラを狙ったり、スピニングならではのキャスト性能を生かして、広範囲に探る釣りにお勧めです。

ブランクデザイン

中弾性カーボンをメインクロスに採用し張りを抑えトルク重視の低レスポンス設計ブランク採用

ガイドコンセプト

富士工業製Kガイドフレーム採用。ブランクのアクションに合わせ操作性と強度を重視のMCオリジナルセッティング

グリップデザイン

使い手を選ばない握りやすいグリップ形状を採用。長時間の釣行でも疲労感を抑えたバランス重視のグリップデザイン。