2018.03.02 UP

尾鷲沖でイカメタルゲーム レンジを探ってイカを次々とゲット!/四季の釣り/2018年1月26日放送

三重県の尾鷲沖でケンサキイカを狙う。
イカメタルゲームは船の集魚灯に小魚が集まり、それを狙って寄って来るイカを、エギやスッテで釣り上げる食物連鎖を利用した釣り。ポイントの水深は約42m。どのレンジにイカが居るかを探りながら、ルアーをシェイクしたりフォールさせたりしながらイカにアピールし、繊細なアタリを取って、軽くアワセて掛ける。食べて美味しい人気のケンサキイカを次々とゲットしていく。番組ではタックル、釣り方のポイントなどを詳しく解説する。

関連動画

串本沖でタイラバサビキ いろんな魚を釣りましょう!(四季の釣り/2021年3月5日放送)
沖波止でライトルアーゲーム 活性が低いガシラとメバルを狙え!/四季の釣り/2018年1月5日放送
鳥羽沖で青物ジギング、活性が低い魚にスイッチを入れろ!_四季の釣り/2020年2月14日放送分