2024.03.22 UP

串本沖でライトジギング 美味しい魚を釣りましょう!(四季の釣り/2024年2月16日放送)

和歌山県の串本沖で様々な魚を狙う。フィッシングアドバイザーは、メジャークラフトの広瀬達樹。
釣り方はライトジギング。100gから150gのメタルジグを使い、水深は30mから40m。ボトムを中心にワンピッチジャーク、ただ巻き、リフト&フォールなどで誘う。
まずは開始早々にジグサビキでオジサンをゲット。その後もオジサンが連発。他にもアカハタやヒレナガカンパチなどを次々とゲットし、まさに串本沖は魚種豊富。
ヒット率を上げる秘訣は、SLJサビキやブレードチューンなどの工夫と、ベイトとスピニングの使い分け。アタリ連発で色んな魚が姿を見せる。果たして何魚種ゲット出来るのか?
番組では必要なタックルや釣り方のポイントなども詳しく解説する。

関連動画

加太沖でマイクロジギング(四季の釣り、2019年8月16日放送)
沼島沖で青物ジギング 活性が低い魚にスイッチを入れろ!_四季の釣り/2020年3月6日放送分
尾鷲沖でイカメタルゲーム絶好調 イカと大アジを次々とゲット!/四季の釣り/2019年3月1日放送