2023.03.24 UP

串本沖でイカメタルゲーム スルメとケンサキを釣りましょう!(四季の釣り/2023年2月17日放送)

和歌山県の串本沖で、イカメタルゲームでケンサキイカとスルメイカを狙う。フィッシングアドバイザーは、メジャークラフトの広瀬達樹。
イカメタルゲームは日本海では夏場の風物詩というイメージだが、太平洋側なら冬場でも成立するゲームだ。ポイントの水深は53m。この時期、基本的にケンサキイカは底付近。スルメイカは行動範囲が広く中層を中心に全層というイメージ。
まずはサポーターの川上さんが20mでスルメイカをゲット。その後すぐに広瀬さんが底でヒットさせるが上がって来たのはケンサキイカの足だけ。どうやら魚に食べられたようだ。その後何度も底でヒットさせるが、全て魚のエサとなってイカの姿は見えず。
好調なのが川上さん。上層から徐々に落として行く作戦で、ケンサキイカもスルメイカも次々とゲット。ここで広瀬さんが作戦変更。果たして無事にイカをゲット出来るのか!?
番組では必要なタックルや釣り方のポイントなども詳しく解説する。

関連動画

大阪湾でライトルアーゲーム_四季の釣り/2020年1月3日放送分
四季の釣り 2016年1月29日OA 漁港でアジング&メバリング!寒い冬でもヒートアップ!
明石海峡でボートフィッシング メタルジグで青物を狙え!/四季の釣り/2016年10月21日OA