2022.02.18 UP

和歌山県・串本お手軽ライトゲーム(ガッ釣り関西/2022年2月12日放送)

和歌山県最南端の串本で冬のオカッパリゲームを楽しむ。
狙いは底物の魚、回遊系の魚と上から下まですべて狙おうというのだ。
そんな贅沢な釣りに「これを使いましょう!」とヒロセマンこと広瀬達樹さんが取り出したのは小さな鯛ラバ「ナノラバ」。
初めて目にする「ナノラバ」に興奮気味のリポーター・川田くん。
釣り始めてしばらくすると沖目にナブラ。早速「ナノラバ」を表層で泳がせるといいサイズのカマス。
次々釣れる「カマスフェス」に大興奮!
ナブラが落ち着いてから、底を探ってみるとガシラ・ハタが遊んでくれる。
振り出しルアー竿と「ナノラバ」を持って、少しの時間でも釣りを楽しんでください。

関連動画

兵庫県・沼島沖のジギング【ガッ釣り関西#31回|2020年2月29日放送】
兵庫県三尾沖 イカメタルゲーム(ガッ釣り関西、2019/8/17放送)
大阪湾紀北のタイラバゲーム(ガッ釣り関西、2019/11/9放送)