2021.11.05 UP

沖堤と筏で秋エギング アオリイカを釣りましょう!(四季の釣り/2021年10月1日放送)

福井県おおい町の沖堤防と筏で、エギングでアオリイカを狙う。フィッシングアドバイザーは、メジャークラフトの広瀬達樹。
まず朝一番は、港から近い沖堤防に上がった。秋のアオリイカはサイズは小さいが、好奇心旺盛で、エギに反応が良く、数釣りが楽しめるシーズン。特に夜明け前後は、警戒心も薄く、簡単に釣れるはずだったが、姿は全く見えず。大苦戦の予感がしたが、何とかまずまずサイズのアオリイカをゲット。
沖堤防は状況が悪いと言う事で、早くも筏にポイント移動。これが見事に的中。第2投目でアオリイカをゲット。その後もアオリイカをゲットしたが、状況は激渋。そこで狙いを魚に変えて、ジグサビキをキャスト。小型のマダイやフグで引きを楽しむ。
番組では必要なタックルや釣り方のポイントなども詳しく解説する。

関連動画

明石のタコが爆釣モード! 明石海峡で船からタコを狙う!/四季の釣り/2017年6月2日放送
淡路島の沖波止に秋が来た!タチウオも青物も絶好調!/四季の釣り/2018年9月28日放送
尾鷲沖でイカメタルゲーム 冬の夜釣りでイカ三昧!/四季の釣り/2017年2月3日放送