2021.04.30 UP

紀北でボートジギング ハマチとメジロを釣りましょう!(四季の釣り/2021年3月26日放送)

和歌山県の北・紀北エリアで、ボートからルアーで青物を狙う。
フィッシングアドバイザーは、メジャークラフトの広瀬達樹。
釣行は3月中旬。この時期は水温が低く魚の活性も悪い。しかも捕食しているベイトは、小さなシラスと言う事で、なかなかメタルジグに反応しない。そこで鉛より比重が大きい、タングステン素材を使ったメタルジグを使用。同じ重さの鉛よりシルエットが小さいので、水抵抗も少なく沈下速度も速い。
今回のテーマは、活性が低い青物に、いかに捕食スイッチを入れるか。まずはハマチを連続でゲット!続いては良型サバを次々とゲットし、まさにサバ祭り。この日のメインターゲートはメジロ。果たして上手くヒットさせることが出来るのか!?
番組では必要なタックルや釣り方のポイントなども詳しく解説する。

関連動画

沼島沖で青物ジギング 活性が低い魚にスイッチを入れろ!_四季の釣り/2020年3月6日放送分
淡路島の漁港でアジング  ルアーでイワシもアジも絶好調!/四季の釣り/2017年1月27日放送
何が釣れるか分からないタイラバ  レンコダイやオオモンハタそして〇〇まで!/四季の釣り/2019年4月12日放送