2020.04.11 UP

沼島沖で青物ジギング 活性が低い魚にスイッチを入れろ!_四季の釣り/2020年3月6日放送分

フィッシングアドバイザーはメジャークラフトの広瀬達樹。 
青物ジギングで、ハマチ・メジロ・ブリが好調に釣れている。 
この日は、ベイトの反応はあるものの、青物の活性が低く、捕食スイッチが入らない。 
そんな中、メタルジグのチョイスや誘い方を工夫し、青物を次々とゲット。 
ハマチサイズはもちろん、メジロクラスやブリまで、順調に仕留めていく。 
番組では必要なタックルや釣り方のポイントなども詳しく解説する。

関連動画

大阪湾のタチウオテンヤで良型連発、ドラゴン級もゲット!(四季の釣り/2019年11月15日放送分)
太刀魚道場に入門しよう!タチウオが釣れ続く秘訣とは!?/四季の釣り/2017年9月22日放送
串本沖でスーパーライトジギング 高級魚を次々とゲット!_四季の釣り/2020年4月3日放送分