2016.10.06 UP

神戸港沖でタチウオ絶好調!ジグとワインドで爆釣モード!/四季の釣り/2016年9月2日OA

神戸港沖の防波堤でタチウオを狙う。
フィッシングアドバイザーはメジャークラフトの広瀬達樹。
今回お世話になったのは『神戸渡船』。午後4時の臨時便で出船。まだ明るい内はメタルジグをキャストして、沖のボトムを中心にアピール。ゆっくりとしたジャークで誘っていると、突然ロッドがガツンと止まりヒット。次々と銀色の魚体が姿を見せ、タチウオが爆釣モード。夕方からはジグヘッドとワームを使ったワインド釣法にチェンジ。防波堤の近くまでタチウオが寄り、手返し良くタチウオをゲットしていく。

関連動画

鳥羽沖で青物ジギング 冬のターゲット寒ブリとサワラを狙え!/四季の釣り/2018年2月9日放送
厳寒の大阪湾でボートフィッシング 活性が低いロックフィッシュを次々とゲット!/四季の釣り/2018年2月23日放送
南紀串本でボートフィッシング マイクロジギング&イカメタル絶好調!/四季の釣り/2018年3月2日放送