2019.03.29 UP

串本沖でタイラバゲーム絶好調 ハタ系3種など魚種多彩!/四季の釣り/2019年2月22日放送

和歌山県の串本沖でタイラバゲーム。
串本沖は黒潮の影響で水温が高く、なんとこの時期でも18度。寒い冬でも色んな魚が狙え、特にタイラバゲームは何が釣れるのか分からない。まず姿を見せたのはイトフエフキダイ、そしてオジサン、アオハタと続く。この日は広瀬マンが絶好調で、ハタ系3種を釣りグラントスラム達成。広瀬マン一人だけ絶好調の理由は、ルアーとリールを巻く速度にあった。
番組では専用タックルや釣り方のポイントなども詳しく解説する。

関連動画

厳寒の大阪湾で青物ジギング パワフルな引き!良型を次々とゲット!/四季の釣り/2019年2月8日放送
淡路島の観光ホテルでメバリング 活性が高いメバルをルアーで狙え!/四季の釣り/2018年3月16日放送
イカは夏の美味しいターゲット!イカメタルゲームでイカ三昧!/四季の釣り/2016年8月19日OA